サイバーセキュリティ保険

あいおいニッセイ同和損保

(株)ファーストプレイス資料請求専用ダイヤル 0120-115-910

メニュー

補償内容

サイバーセキュリティ保険とは

サイバーセキュリティ保険では、サイバー攻撃を含むIT事故から生じる賠償損害費用損害の2種類の損害を補償します。
プランには「ベーシック」「ワイド」の2つのプランがあり、お選びいただくプランによって賠償損害と費用損害の補償範囲が異なります。

保険金をお支払いする場合とその詳細

オプション特約

情報漏えい限定補償特約

ベーシックプラン のみセットできます

「情報の漏えいまたはそのおそれ」のみの賠償損害・費用損害を補償します。
ベーシックプランでは、「情報漏えいまたはそのおそれ」と「IT事故(ユーザー危険)」を補償しますが、「情報漏えいまたはそのおそれ」のみの補償としたい場合には、「情報漏えい限定補償特約」をセットします。

IT業務特約

ベーシックプラン ワイドプラン

他人のネットワークの管理、データ・プログラム(製品内のものを含みます)の開発・販売等に伴い記名被保険者が被る次の損害を補償します。
①他人が使用することを目的とした情報システムの所有、使用または管理
②他人のために開発、作成または販売した情報システム、プログラムもしくは電子情報
③記名被保険者が製造または販売した商品、サービス等に含まれる情報システム、プログラムもしくは電子情報

ベーシックプラン、ワイドプランでは、IT事故のうち自社のデータ、システム、プログラムが原因のものを補償対象としています。
そこで、他者が使うことを目的としたデータ、システム、プログラムを補償対象とする場合には、「IT業務特約」をセットします。
また、「IT業務特約」で補償する事故においては、被保険者も拡大され、被保険者のすべての販売業者または下請業者およびその役員も被保険者に含まれます。(ただし、貴社の業務について販売業務または下請業務を⾏った場合に限ります)
※対象となる損害の範囲はベーシックプランとワイドプランで異なり、それぞれの損害の範囲に準じます。

情報セキュリティ事故の要件

それぞれの情報セキュリティ事故については、保険⾦をお支払いするにあたり、下記のような要件が必要です。

情報セキュリティ事故の事由 公表・支払要件
ベーシックプラン ワイドプラン 共通
① 他⼈の情報漏えいまたはそのおそれ 次のいずれかにより情報セキュリティ事故の発生が客観的に明らかになった場合に限ります。
  • 公的機関※1に対する文書による届出または報告等
  • 新聞、テレビ、ラジオ、雑誌、インターネット等による会見、報道等
  • 被害者、被害法人または被害を受けるおそれのある他人に対する詫び状または案内状の送付
    (以下はワイドプランのみ)
  • 公的機関からの通報
※1 不正アクセス等の顧客の届出、インシデント情報の受付等を⾏っている独立行政法人または一般社団法人を含みます(以下同じ)。
② IT事故(ユーザー危険) 要件はありません。
※2 「IT業務特約」がセットされる場合に補償されます。
③ IT事故(IT業務危険)※2
ワイドプラン のみ
④ サイバー攻撃に起因する対人・対物事故 要件はありません。
⑤ ②〜④を引き起こすおそれのある
サイバー攻撃
次のいずれかにより情報セキュリティ事故の発生が客観的に明らかになった場合に限ります。
  • 公的機関に対する文書による届出または報告等
  • 新聞、テレビ、ラジオ、雑誌、インターネット等による会見、報道等
  • 被害者、被害法人または被害を受けるおそれのある他人に対する詫び状または案内状の送付
  • 公的機関からの通報
上記以外の、
その他のサイバー攻撃またはそのおそれ
次のいずれかにより情報セキュリティ事故の発生が客観的に明らかになった場合に限ります。
  • 公的機関からの通報
  • 貴社の契約するセキュリティベンダー(セキュリティ運用管理委託会社等)等からの通報または報告

保険金をお支払いできない主な場合

賠償責任(基本契約)-ベーシック・ワイド共通

次のいずれかに該当する損害賠償請求に起因する損害に対しては、保険⾦をお支払いできません(次のいずれかの事由または行為が、実際に⽣じたまたは⾏われたと認められる場合に限り適⽤されます)。

次のいずれかに該当する費⽤に対しては、被保険者が支出したか否かを問わず、保険⾦をお支払いできません。

次のいずれかに該当する損害賠償請求に起因する損害に対しては、保険⾦をお支払いできません(次のいずれかの事由または⾏為が、実際に⽣じたまたは⾏われたと認められる場合に限り適⽤されます)。

次のいずれかに該当する費⽤に対しては、被保険者が支出したか否かを問わず、保険⾦をお支払いできません。

賠償責任(基本契約)-IT事故(ユーザー危険)

次のいずれかに該当する損害賠償請求に起因する損害に対しては、保険⾦をお支払いできません(次のいずれかの事由または⾏為があったとの申⽴てに基づいて被保険者に対して損害賠償請求がなされた場合にも適⽤されます)。

次のいずれかに該当する損害に対しては、保険⾦をお支払いできません。ただし、広告、宣伝、販売促進等のために無償で提供される情報システム、プログラムまたは電子情報に起因する損害を除きます。

賠償責任(基本契約)-ベーシックのみ

次に該当する損害賠償請求に起因する損害に対しては、保険⾦をお支払いできません(次のいずれかの事由または⾏為があったとの申⽴てに基づいて被保険者に対して損害賠償請求がなされた場合にも適⽤されます)。

プロテクト費⽤補償特約-ベーシックのみ

次に該当する損害に対しては、保険金をお支払いできません。

次のいずれかに該当する費用等に対しては、保険金をお支払いできません。

サイバーセキュリティ拡張補償特約【賠償損害拡張補償条項】-ワイドのみ

【賠償責任(基本契約)-ワイド・ベーシック共通】で保険⾦をお支払いできない損害のほか、サイバー攻撃に起因する対⼈・対物事故については、次のいずれかに該当する損害賠償請求に起因する損害に対しては、保険⾦をお支払いできません。

次のいずれかに該当する損害に対しては、保険⾦をお支払いできません。ただし、広告、宣伝、販売促進等のために無償で提供される情報システム、プログラムまたは電子情報に起因する損害を除きます。

サイバーセキュリティ拡張補償特約【プロテクト費⽤補償条項】-ワイドのみ

次に該当する損害に対しては、保険金をお支払いできません。

オプション-情報漏えい限定補償特約(セットした場合)

次に該当する損害に対しては、保険金をお支払いできません。

オプション-IT業務特約(セットした場合)

【賠償責任(基本契約)-ワイド・ベーシック共通】で保険⾦をお支払いできない損害のほか、次のいずれかに該当する損害に対しては、保険⾦をお支払いできません(次のいずれかの事由または⾏為があったとの申⽴てに基づいて被保険者に対して損害賠償請求がなされた場合にも適⽤されます)。

ページトップ